最終更新日 19 Jun 2009

GPGPU 講習会・研究会

最近科学技術計算を高速・高コストパフォーマンスで行うことの できる演算装置として、 汎用グラフィックカード(GPGPU)が注目を集めています。 また GPGPUを使うためのプログラミング環境も整備されてきています。

このようなプログラミング環境としてNVIDIA社が提供する、CUDA についての講習会を開催いたします。 また同時に研究会を開催し、 GPGPUを使った経験について情報交換を行うと共に、 新しく利用を始める方への指針として役立てることを目指しています。 皆様のご参加をお待ちしております。

この講習会・研究会の情報については、

http://suchix.kek.jp/bridge/CUDA09/
をご覧下さい。

24日の研究会については、30分程度の講演を募集しています。 GPGPUを使った際の経験についてお話し頂ける方は、 ぜひご講演をお願いいたします。

人数の確認のため、参加を希望される方は野秋(noaki@post.kek.jp) まで、参加希望の旨ご連絡下さい。 またご講演を希望される方は、 その旨をタイトルと共にお知らせ下さい。

宿泊についてはお手数ですが、各自で手配をお願いいたします。


世話人: 高橋大介(筑波大)、松古栄夫、野秋淳一(KEK)

筑波大学計算科学研究センター、新学術領域・素核宇宙融合 「分野横断アルゴリズムと計算機シミュレーション」共催